読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いに向いてる

円熟と技術と才能に溢れたブログです。

【ネタバレ】「から紅の恋歌(ラブレター)」の和歌のまとめ+解説

こんばんは~

ついにコナン映画「から紅の恋歌(ラブレター)」を観てきました。

f:id:lyrisist-lily:20170424051743p:plain

ので作中に登場した和歌と、それに関連して若干の解説をしようと思います。

 

 

続きを読む

「から紅の恋歌」の予習しようぜ!椎名林檎の歌詞で歌枕について解説するよ!

www.conan-movie.jpちはやふる』の影響もあるんでしょうか。公式でも出版社の枠を超えてコラボしているようです。

名探偵コナン・青山剛昌×ちはやふる・末次由紀、出版社の枠越え豪華コラボ!

 

あとこれは単なる予想なんですが、たぶん今回の『名探偵コナン から紅の恋歌』って和歌のレトリックやギミックが内容に盛り込まれると思うんですよね。

そしてこういう小ネタをを知っていた方が、数倍映画を楽しめると思うんです。

で、使われそうな和歌の技法として①歌枕②折句あたりがあるかな、と思います。なのでまずは①について、わかりやすく解説していきたいと思います。

歌枕とは?

歌枕とは「和歌や短歌によく詠まれる地名」のことです。その風景を詠み込んだものというよりかは、その言葉の持つイメージを利用しているものが多いです。

 

あふさかの せきにながるる いはしみづ いはでこころに おもひこそすれ

(『古今和歌集』巻第十一・恋一)

「好きな人に逢えない苦しさを言いふらすような真似はしないが、その思いは涙となって出てきてしまう」といった趣意ですね。清流と涙のイメージが清らかに連鎖していて、とても美しい一首だと思います。

この和歌の歌枕は「あふさかのせき」「いはしみづ」ですね。

「あふさかのせき」というのは「逢う」(=逢瀬をする)と「関」(=関所、転じて障害物のようなもの)の掛詞でもあります。

「いはしみづ」は当時この逢坂の関にあったという岩の上を流れていた清水のことらしいです。

 

現代短歌における歌枕の不在

そんな歌枕は近代短歌でも存在しているようです。

佐々木幸綱さんは『短歌』(1995,5)で歌枕のことを「近代短歌の読者が幻想を共有できる地名」としています。

確かに春日井健、土屋文明などが歌枕で作歌していますね。

しかしながら現代短歌の時代には地名を詠み込んだ歌ってなかなかないんですよね。

佐々木幸綱さんの定義からすれば、短歌の読者が共同幻想を抱ける地名がもはや存在しない、ということなんでしょうか。

現代短歌では代わりに次のような「店の名前」を詠み込んだ歌が多く見られるような気がします。

明治屋に初めて二人で行きし日の苺のジャムの一瓶終わる 俵万智

明治屋ってちょっといい感じの食料品店のことですね。

付き合いたての、何を一緒にしても嬉しく感じてしまう初々しさを「明治屋」「苺ジャム」でかわいく表現していますね。

明治屋で買った苺ジャムを使い果たすまでの時間の間に、二人の関係は変化したのでしょうか。

そこまでは読み取ることはできませんが、この歌から、二人で初めて明治屋に行った、まぶしい思い出をじんわり感じている「私」が読み取れますね。

現代版歌枕としての『丸の内サディスティック』『群青日和

現代短歌では歌枕はあんまり詠まれなくなったような気がする(要出典)んですが、

それに代わって、JPOPの歌詞に地名がよく出てくるようになったと思います。

その代表例として、私は『丸の内サディスティック』を押していきたい。


椎名林檎 - 丸の内サディスティック

『丸の内サディスティック』の歌詞に丸の内は出てこないんですが、銀座や御茶ノ水あたりをうろうろしていて、報酬は入社後平行線で、19万も持ってなくて…

って、「あれ私!?」ってなりませんか?

東京で働いたことなくても、なんだかその人の生活のイメージが掴めてしまう。これってすごいことですよね。

先ほどの歌枕の定義からすると、歌枕って「共同幻想」を担保する地名とも言えると思うんですが、

椎名林檎の歌詞に出てくる地名、そしてそこに存在する「私」はもはや現実のように思えてしまう。

それほどまでにリアルで、共感を得られる歌詞ではないでしょうか。

 

他の代表例は『群青日和』の「新宿は豪雨」「突き刺す十二月と伊勢丹の息が合わさる衝突地点」でしょうか。


東京事変 - 群青日和

新宿行くたびに「豪雨じゃない…」って思ってしまいます。

 

おわりに

歌枕について、短歌に興味がない人でも面白く読めるように解説してみました。

これをきっかけに短歌ファンが増えれば、と思います。

ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

 あ、短歌は読むだけじゃなくて、作ってみると面白いですよ!

なかでも岡井隆さんの『今はじめる人のための短歌入門』はオススメです。

 

またコナン君映画の解説も書いてみようと思います~

ではではごきげんよう

 

 

 

*1

、あんまり地名って詠まれてないんですよね。


 
 

フラワーカンパニーズ「ファンキーヴァイブレーション」


ファンキーヴァイブレーション~コーラス練習用~

 

大阪の街 大阪の風 大阪の人 そのハート&ソウル
梅田 難波 泉大津 寝屋川 十三 南森町
ここに来るだけで幸せさ 本当 本当だぜ

グリコの看板 横目で見ながら 冷コー飲んで インデアン食べて
京阪乗って ひらパーへ行く? それとも花月で 新喜劇?
夜は清水の音泉 浸かって あべのハルカスも 行っとかな
行くとこいっぱい 迷うでホンマ 大阪最高 フラカン最高

インデアンカレーはめちゃウマです。

 

 

*1:現代短歌をどこを起点にするかよくわからないけど、岡井隆塚本邦雄寺山修司などの”前衛短歌”か穂村弘あたりの”ニューウェーブ”かのどちらかでしょう。どちらを起点としても、地名を読んだ歌の出現頻度ってめちゃくちゃ低い。

データアナリストの就職状況/募集媒体について

就活関係のエントリーで「型にはまった就活をする必要はないよ」と書きました。

また、私が経済的(経済的、かもしれない)から院進をやめた理由も追記しました。

lyrisist-lily.hatenablog.com

ガチの文系がデータアナリストに興味を持ったきっかけ

 

私は言語学が専門のガチ文系ですが、院に進学するのであれば情報系に進みたいと思っていました。

しかしながら文系で高校のⅡBまでしか勉強したことがない私にとって

情報系の入試科目にある線形代数や統計、確率のハードルがとても高く、

勉強に投資した時間や熱量以上のリターンを得るのは難しいのではないか、と思って院進を断念しました。学部2年生ぐらいから大学の数学を勉強していたら進路が変わっていたかもしれません。

アカデミックポストに就きたかったよね

私はもともとアカデミックポストに就きたいという漠然とした憧れがあったのですが、学部2年生ぐらいの時に自分の力量の無さに気づき、「とにかく色んな経験を積もう」と舵を切ってしまいました。

3年生にゼミが始まって自分のやりたい分野がハッキリしてきた頃(秋ぐらい?)、その研究分野では数学の素養が必要だと知り、あわてて線形代数を勉強し始めました。

ですが大学院入試までの時間は半年しかなく、また就職活動も並行して行いたかったので院進は断念することにしました。

 

現在の指導教官がとても熱心で、自分が受けている大学教育に不満はありません。

しかしながら、2年生からゼミが始まる他学部だったらよかったのに…といったタラレバを時折考えてしまいます。

 

ひとまず、私が今大学生に遺言を残すなら

「文系でも大学の数学を身に着けた方がいい」と言うでしょう。

 

ちなみに数学を勉強する際に参考にしたブログはこちらです。マセマはいいぞ。

keisks5.blogspot.jp

 

また院進を断念した他の理由として

世の中のニーズを踏まえた研究課題に取り組みたい。そのために社会人経験が要る

というのも挙げられるのですが、これはちょっと綺麗事で

実際のところは社会人入試の方が入試が楽だとか、就職先を確定させてから勉強したいといった理由が正直なところでしょうか。

 

ひとまず上記のような理由から、院に進む前に

「情報系、データサイエンス、データアナリストの募集条件」を確認しようと思い、色んな求人を探しました。

前置きがめちゃくちゃ長くなってしまいましたが、

このエントリーでは情報系の専門職(特にデータ分析)の募集情報をまとめてみました。

就職活動や院進の際に参考にしてください。

データアナリストの求人まとめ

ちなみに上記の専門職の呼称は「データアナリスト」で検索した場合に一番よくヒットしました。

マーケティング、戦略コンサル】

 

バリューズhttp://www.valuesccg.com/-/rcrt/seminar/

 
ブレインパッドhttp://www.brainpad.co.jp
 
 
 

シンクタンク

 
実はインターンでお世話になりました。めちゃくちゃ良い所です。
 

【マイナー媒体ごとの求人】

マイナビリクナビよりもデータアナリストの求人はかなり多かったです。

「データアナリスト」で検索してみてください。

 

DODAのまとめ
 
日経キャリアまとめ
 
Indeedまとめ
 
 
以上、お役に立てれば幸いです。
 
 
 

黒瀬珂瀾 『蓮喰ひ人の日記』を読む

こんにちは。

突然ですが、ブログって好きですか?

これを読んでるくらいですから、きっとお好きですよね。私もブログは読むのも書くのも好きです。

自分の知らない世界を、誰かの絵や言葉で追体験できるのが、たまらなく好きです。

 

そういえばブログのテーマとして、育児や旅行って人気ですよね。

私もよく読んじゃいます。やっぱりそこに、自分が知らない世界があるからなのでしょうか。

 

今日は短歌で育児や旅行を追体験、してみませんか?

 

続きを読む

石油王にはなれなかった私のエジプト体験記

トリビアの泉でやってましたが、スフィンクスの目線の先にはケンタッキー・フライド・チキンがあります。そしてその2階はピザハットです。

写真はそのピザハットから。

 

続きを読む

調教済みのスモーク・サーモン・サンドイッチ【村上春樹『ダンス・ダンス・ダンス』】

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

本日の文壇レシピは村上春樹ダンス・ダンス・ダンス』に登場するスモーク・サーモン・サンドイッチです。

「そろそろ昼飯を作ろうかなと思ってたんだ。ぱりっとした調教済みのレタスとスモーク・サーモンと剃刀の刃のように薄く切って氷水にさらした玉葱とホースラディッシュマスタードを使ってサンドイッチを作る。紀ノ国屋のバター・フレンチがスモーク・サーモンのサンドイッチにはよくあうんだ。うまくいくと神戸のデリカテッセン・サンドイッチ・スタンドのスモーク・サーモン・サンドイッチに近い味になる。うまくいかないこともある。しかし目標があり、試行錯誤があって物事ははじめて成し遂げられる」

ダンス・ダンス・ダンス上巻p294

 

完全なスモーク・サーモン・サンドイッチは存在しない。完全な絶望が存在しないようにね。だけど僕は目標を立て、完全なスモーク・サーモン・サンドイッチを目指して試行錯誤することはできる。つまりはそういうことだ。

…面倒くさいですね。元に戻します。

 

【材料(一人前)】

本日使用する材料はこちら。

 

  • バターフレンチ(代用でセブンイレブンの「レーズンパン」がオススメ)…2切
  • 玉ねぎ…1個
  • レタス(グリーンボールで代用)…お好みで
  • スモークサーモン…2切
  • ホースラディッシュ…お好みで

パッケージが入ると途端にワチャワチャ感が出ますね…紅鮭とかはフォントが渋すぎる。

 

【作り方】

  1. 玉ねぎをスライサーで切り、氷水で冷やす
  2. パンにホースラディッシュをつける
  3. 玉ねぎ、レタス、スモークサーモンをトッピング

完成品はこちら!

確かにスモークサーモンとパンの甘味がすごく合います。

そしてホースラディッシュ(西洋わさび)を人生で初めて使ったんですがこれもgood。さわやかな刺激が心地よいです。

今回は調教済みのレタスが見当たらなかったのでグリーンボールで代用したのですが、こちらはまだちょっと調教が足りてない感じがしました。

お作りの際は、ぜひ徹底的に調教されたレタスを使ってください。

余談「調教されたレタス」について

「調教されたレタス」という単語は紀ノ国屋で買えるらしいです。紀ノ国屋のレタスは長持ちするので閉店後にこっそり集められて「調教」しているのではないか、といった文脈で出てきます。

紀ノ国屋のレタスは、戦後の流通史や食文化の変化という点から見ても、興味深いです。平松由美(1989)『青山紀ノ国屋物語―食の戦後史を創った人』(駸々堂出版)に、その詳しい経緯が説明されています。

調教されたレタス - researchmap

完全なレタスを提供しようとする流通者、生産者があってこそのスモーク・サーモン・サンドイッチなんですね。

作品について

 ダンス・ダンス・ダンス村上春樹の初期の作品。『風の歌を聴け』『1973年のピンボール』『羊をめぐる冒険』と主人公は同じです。

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

ダンス・ダンス・ダンス(上) (講談社文庫)

 

 この作品で描かれる世界は現実世界と死者をも含めた世界の二つ。

この二つを繋いでいるのが主人公の「僕」の深層意識にいる「羊」。登場人物は自我と死の世界の行ったり来たりします。こう書くと暗い話のように感じるかもしれませんが、登場人物のクールでタフで優しい姿に魅了されます。

これは他のレビュワーの方の言葉ですが、「ポップで明るい愛情に溢れた終盤は若々しくて好感が持てると思う」。

一方でこんな意見も。

過度に感傷的なのもやはり気になった。この小説が書かれたのはバブル景気の入り口くらいなので非常に優雅なモラトリアム生活を主人公は送っているが、今の時代にはこの優雅な感傷はそぐわない。(もはや泣いてる場合じゃないのだ。)

 

Amazon CAPTCHA

 

 

うーん、なるほど。私自身がモラトリアム学生だからこそ、こうやって平日の真昼間からブログ更新できるんだよなぁ…

でもきっと未来の私も、どれだけ忙しくて大変な日々を過ごしていても

休日の午後は完全なスモーク・サーモン・サンドイッチを作って最高のひと時を過ごしているんだろう。

そういうことにしておく。

 

あ、そういえば村上春樹1973年のピンボール』のレビューも書いてました。よろしければ↓

 

lyrisist-lily.hatenablog.com

 

 

 

Sponsored by Netflix

ここは地獄か天国か…パクチー食べ放題の専門店「GOGOパクチー」に行ってきた!

こんばんは、学徒です。

私はパクチーが好きで、四半期に一回くらい、無性にに大量摂取したくなるんですよね。つい先日発売されたカルビーの期間限定「パクチー味」を食べたら、なんかこう…パクチースイッチが入ってしまいました。

で、なんと大阪には「GOGOパクチー」というパクチー専門店があるとのこと。パクチー専門店って響き、やばくないですか…

  • 早速行ってきました
  • さあさあ食べましょう
  •  「追いパクチー」でハイになる人生
  • 振り返り
  • おまけ:店内BGMの一部をまとめてみた

 

続きを読む