魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

大阪府知事とホリエモン

f:id:lyrisist-lily:20170625201345j:plain

ひょんなことから招待され、ホリエモン大阪府知の対談を聞いてきた。

大阪は2025年の万博候補地に立候補していて、ホリエモンはそのアドバイザー委員みたいなことをやってるらしい。東京オリンピック委員会みたいなやつの、大阪万博版、とでも言おうか。

そもそもなんで万博を開くのか」「これからの万博では何を披露するのか」を軸に40分くらい。
夢と希望と政治と金とが混じりあった、とても面白いセッションだった。

感想として、お2人はすごく構想力があるんだと思った。

今わたしはターゲティングにターゲティングを重ねて狭い世界でもがいてるけど
それを色んな人に「面白い!」と言ってもらうには

1+1が10にも100にもなるような装置がいるんだって思った。経済、社会を変えていくような、大きな仕組み。

ホリエモンはそこのところを説明するのがすごく上手。というかやっぱりビジネスができる人なんだと思った。

経済的なところだけじゃなくて、話を聞いていてワクワクするような、そういうところを突いてくる。

表象されない、根源的な欲望を満たしてくるというか…堀江貴文というより、「ホリエモン」が似合うというか。そんな感じ。

私も目指すなら、そういうところを目指したいな。色んな人がにやにやできるプラットフォームを作りたい。

まあ漠然としているから、目標というより夢だけど。

とにかく、夢が叶うまでもがこうと思う。

適切な言葉

「言葉は力だ」。

たしか国語の問題集の"まえがき"にこう書いてあった。

言葉の効力、というのはすごい。

疲れて動けない時、
それでも動こうと思えるのは
大切な人からの言葉が、私を励ましてくれる時。


この文章だって、書いたところで誰が読むねんってのは頭をかすめるけれど、

それでも自分の文章を好きだと言ってくれる人のことを思うと、書き続けようと思える。

なんでだろうな、不思議だ。



f:id:lyrisist-lily:20170624231931j:plain

誰もがこういう人間じゃないことは分かってる。
「言葉のあや」を味わずに死ぬ人だって、きっと沢山いる。

そういう人のこともちゃんと認めたい。
全員が詩人になったら、たぶん世の中は回らない。

それでも自分が好きなこと/ものをちゃんと知っておくのは大事で

私は嬉しい言葉を思い出すと、ただそれだけで嬉しくなる。キザというより単純なんだ。
f:id:lyrisist-lily:20170624232615j:plain


疲れ果ててベッドで横になっている時、
少し手を伸ばせば届く距離に
素敵な言葉があってほしい。


これまで貰った手紙に
いちまいずつワイヤーを通して、
天井から吊るしてみようかな。

疲れ果てたら読み返すんだ。

誕生日

f:id:lyrisist-lily:20170622002116j:plain

夏至の日、23歳になりました。
ケーキのろうそくを吹き消した後、
「この香り焦げた甘い匂い好き」と言ってじゃれ合った、素敵な1日でした。

色んな方からお祝いの言葉をいただき、
本当に心から幸せだと言える1日でした。

去年の今頃は自分のことばかり考えていて、塞ぎ込んでしまっていましたが
今は人のために頑張る自分がいて、とても嬉しいです。



部長から「君は自分の手の届くことをやろうとするね。もっと色んな物を見た方が予想外のことが起きて楽しいよ」と言われて、なんだかとても納得しています。

来年は、もっと遠いところでワクワクしていたいと思います。

今日の白魔法:深呼吸

f:id:lyrisist-lily:20170616204021j:plain
1週間おつかれさまでした。
気づいたら金曜日ですね。

今週はゆったりと過ごそうと、心がけてみました。

最近、イライラして気持ちが逸れた時には、息を深く吸うようにしています。

頭がごちゃごちゃしていると、だいたい呼吸が浅くなってるんですよね……

深く息を吐いて、風船を手放すように、雑念を手放してみます。



「おみやげ屋さんで売ってるスノードームってわかりますか?」

f:id:lyrisist-lily:20170616205446j:plain


「雑念は、スノードームをひっくり返した時の雪みたいなものなんです。自分に降り掛かった雑念を振り払うなら、静かに待っているといいですよ」


こんな話を聞いて
頭の中に黒い何かが出てきても、深呼吸して、静かに見守るようにしました。

時の流れに身を任せ。

1枚目:阪急電車から見た淀川
2枚目画像出典: www.flickr.com(@Robert Couse-Baker)

計量レトリック入門——比喩の認知/計算モデル

 

計算論的アプローチでにレトリックを研究している内海彰先生の論文についてまとめていくよ。レジュメ感覚で読んでね。*1

 

 

 

研究内容

修辞的言語(figurative language),特にメタファーとアイロニーの理解・観賞・生成に関する認知過程の解明を行っている.隠喩(メタファー)に関しては,「AはBだ」の名詞メタファーを対象として,多様な解釈を持つ(解釈多様性の高い)隠喩ほどカテゴリー化過程で理解されやすく,逆に解釈多様性の低い隠喩は(カテゴリー化で理解困難となるので)比較過程で理解されるという解釈多様性理論(interpretive diversity theory)を提案し,心理実験的手法および計算論的手法からその優位性を検証している

Akira Utsumi's Web Page in Japanese

 

比喩の認知/計算モデル

内海彰(2013)比喩理解への計算論的アプローチ:言語認知研究における計算モデルの役割,Cognitive Studies,20(2),249-266

 

要旨
  • あるものごとを別のものごとで喩える言語表現である比喩の理解を対象とした計算論的アプローチによる研究の現状を概観する.また,その概観を通じて,言語認知研究一般における計算モデルの現状や役割について解説する.

  • 比喩理解の研究では計算論的アプローチが重要な貢献をしているとはいい難い.計算論的アプローチによる比喩研究が少ない理由は,比喩理解の複雑さにあると考えられる.問題の定式化自体が難しい(比喩を理解したという状態の定式化が難しく,目的に応じて変化する)うえに,比喩の理解過程には様々な要因(概念表象,概念間の類似性の認知,様々な要因の理解過程への影響)が複雑に関与している.しかし,このような複雑さゆえに,計算モデルを道具として比喩の理解機構を解明することが有効であり,近年になって比喩理解に関する計算モデル研究にいくつかの重要な進展が見られている(e.g., Kintsch, 2000;Utsumi, 2011)

 

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jcss/20/2/20_249/_pdf

 

 研究背景
  • 概念に関する構造化された知識に基づく類似性認知や抽象化をモデル化するために,多くの研究では,記号処理によるアプローチを採用している

 

  •  比喩を含む言語理解に関する心理学的知見を説明するためには,数理的・確率的な要因の考慮が不可欠であることから(Chater & Christiansen,2008),数理的・確率的なアプローチによる比喩理解モデルも多く提案されている.特に類似性認知に基づくモデルにおいては,概念知識に顕現性などの数値情報を付加して,類似度を定量的に算出すことが行われている(e.g.,岩山他, 1991; Terai &Nakagawa, 2012; Utsumi et al., 1998)
比喩理解の研究課題

比喩理解の研究課題は,比喩検出(認識)と比喩解釈に二分できる.

 

 認知科学…比喩解釈に焦点が当てられている

 自然言語処理比喩検出が主な対象課題

 

認知科学の比喩研究において比喩検出が課題とならないのは比喩理解において比喩認識を独立した過程として想定する二段階モデルは認知的に妥当ではなく,言語理解を行った結果として比喩かどうかがわかるという考えが広く浸透しているから.

 

⇒比喩認識、という概念がそもそも規定されていないのでは?(概念メタファーと文彩としての比喩を混同している気がする)

⇒認知システムは「符号化、貯蔵、検索」の三段階で構成されているとすると、比喩の理解過程において「検索」の部分が他の言語表現とは異なる

⇒文彩としての比喩は「検索」(≒照合)において、既存のスキーマ(≒百科事典的知識)を組み替える言語表現として規定できるのでは?

⇒文彩としての比喩は普通の言語表現とは区別される

必ずしも人間の認知過程との整合性を目的としない自然言語処理の研究では,検出・解釈という二段階モデルを仮定して,まずは比喩であるかどうかの判断を行うことが実用上有用であるために,比喩検出に興味が向けられている

⇒個人的には比喩構築ツールを作りたい(応用であって検出ではない)

認知言語学自然言語処理の学際的な研究!

 
比喩検出の手法

・Fass (1991)のmet*システム

自然言語処理における比喩検出・理解に関する初期の代表的な計算モデルである.
このシステムでは,人手で作成した知識を用いて,与えられた文を文字通りの表現,換喩,比喩,無意味表現のいずれかに分類する.
分類の基盤となる知識表現は,意味フレームに基づいて記述された名詞や動詞の意味表現である.

 

・Martin(1992)のMIDASシステム

CMTを基盤とした代表的な計算モデル。

MIDASには,比喩理解のための明示的な知識として,概念メタファーがあらかじめ人手で用意されている. 

⇒網羅性を証明できないでしょ!

 

・Utsumi et al. (1998)のPROMINEシステム

特徴・顕現性リストによる類似性認知に基づく名詞比喩の理解の計算モデル

このシステムでは,Smith, Osherson, Rips, and Keane(1988)のプロトタイプ表現に基づいて,属性名と属性値(+確率)集合のペアから成る属性のリストとして各概念を表現する.例えば,「りんご」の概念表現は,

[色:{赤:0.8,緑:0.2},味:{甘い:0.6,甘酸っぱい:0.3,酸っぱい:0.1}, ...]というような属性リストとなる.

 

気になること、注意点
  • 概念メタファーと文彩としてのメタファーは区別されるべきでは?

  • 理解過程を記述することと、実装することは別

    ⇒Marrによる。私の研究内容は実装に絞った方がいいのかも(´・ω・`)

  • 比喩検出の計算手法については要検討

 

 

*1:

⇒…私の注釈、ツッコミです

引用部の下線…すべて私のものです

今日の白魔法:かすみ草のハンドクリーム

今日も1日おつかれさまでした。
私もこのエントリーを書くことで、1日に区切りをつけられます。

f:id:lyrisist-lily:20170616202908j:plain
あなたは、ショートケーキの苺は先に食べる派ですか?
後にとっておく派ですか?

私はいつからか、自分の好きなものは後に取っておく癖がついていました。

このハンドクリームも、大切にしようと思っていて
少しずつしか使っていませんでした。

結局ハンドクリームは仕舞いこんでしまい、
本日、なぜか本棚から発掘。

なんだか少しずつ悲しい気持ちになりました。

そして気を改めて、私は

大切な物はとっておくのではなくて、
大切だからこそ、使い続けて「作ってくれた人」「お店に並べてくれた人」に感謝の気持ちを届けたい

と思いました。



お風呂上がり、指と指の間にまで塗ってみました。
かすみ草の、ささやかな香りが大好きです。

素敵な香りに包まれて眠るのは、すごく幸せなことだと思います。

「&JOLIEE」という会社のハンドクリーム。
どれも素敵で女の子を幸せにする魔法です…

HPもお花いっぱいで、すごくかわいいですよ。
FRAGRANCY ONLINE SHOP | &.JOLIEE

今日の白魔法:カモミールティー

f:id:lyrisist-lily:20170613203348j:plain

夜更けにはカモミールティーを飲むようにしている。

私は夜の0:00まで仕事や勉強をするから、
そこから気持ちを切り替えてリラックスモードにするのが結構大切だ。

それで何がリラックスにいいか、と考えてみた。
入浴、ストレッチ、アロマあたりはどうだろう?

でもなかなか全部一気には日常に取り入れられないから今週中はアロマを攻めてみようと思う。

第1弾はカモミールティー。
カモミールは甘い香りがして、春に小さな花を咲かせる。
おばあちゃんの家にたくさん生えていて、春になったら庭先でよく花を摘んだ。

乾燥させたハーブティーも、甘やかな香りがして気分が落ち着く。

勉強中にカモミールティーを飲んでみて「こういうことが大事なんだ」となんとなく思った。

最近、自分に対してあまり寛容でなかった気がする。
自分に求めるハードルが高くなってしまって、すごく息苦しくなっていた…少なくとも、自分でお茶をいれて楽しむ余裕はなかった。

ケーキはただの糖分補給。飲み物はその副産物だった。

でも自分でいれるハーブティーは、完全に自分の時間を楽しむためのものだった。

自分を大切にできている、という実感は
案外、1杯のお茶でも得られるようだ。