魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

第一回「退屈なことをPythonにやらせる会」を開催します

f:id:lyrisist-lily:20170714162719j:plain

オライリー・ジャパン『退屈なことはPythonにやらせよう』を元に、
Pythonで自動化処理を学ぶ勉強会やります。

 

  • こんな人にオススメ
  • 内容について
  • 最終目標

 

続きを読む

大学生の悩みに本気で応えてみた

キャリア教育の授業に登壇し、150人の阪大生の前で話してきました。

なんだかミーハーっぽいので写真は撮っていません。

…こんなテンションだから人気ブロガーになれないんですね~

 

お話しした内容だったり臨場感だったりは、

その授業に出席した人だけが味わえるということで…はい。

 

すごく熱心に自分の話を聞いてもらえて、とても嬉しかったです。

ここでは、受講者からコメントシートで寄せられたお悩みについて一問一答でこたえてみようと思います。

 

たぶん近日中に阪大の進路指導界隈から公式に私の書いた文書が出てくるかと思いますが、一足先にリリースしておきます。

いただいた質問、どれも「迷える子羊」感が出ていてめちゃくちゃかわいいです。

メェ~~~~~

続きを読む

血肉になっていったオススメ本を紹介する。

大学の後輩から「思考に影響した本を教えて!」とのリクエストがあったので、

読んで本当に良かった本をまとめておく。

 

ビジネス書から哲学書も入っているし、統計の本も入れておいた。

雑多なまとめに思えるけど、相談してくる人は「何すればいいのかわかんないんです!!!ただ将来が漠然と不安なんです!!」って感じだったので、とりあえず色々薦めることにした。

 

なにか面白そうだと思えた書籍があれば、ぜひ読んで欲しい。

あと頑張ってまとめたから、リンクから買い物してもらえると私が喜ぶ(プロ意識の欠如)。

続きを読む

破れた夢の味

 

 

 

 

憧れの先輩と、京都の四条できらきらしたフルーツポンチを食べてきた。

会うのは半年ぶりくらい。先輩はもう働いていて、久しぶりに会ったら顔が少しだけ引き締まっていた。

会う前に会話のシミュレーションをしていた。待っている間に先輩との会話のシミュレーションをしていた。まずは私から「お元気でしたか」……

 

だけど先輩は私を見つけるやいなや「最近元気だった~?」とあっけなく先手を取った。私のシミュレーションが…コノヤロウと思ったけど、なぜか想定していた会話は常に私から始まっていたので、たぶん私が馬鹿なだけでしょう。

もういいや、と思って「とても元気じゃないですよ」と返した。

僕の夢は破れて、其処に血を流した。

あとにはキラキラ、星が光っゐた。

中原中也「僕の夢は破れて、其処に血を流した」中原中也全詩集 (角川ソフィア文庫))

 

少し前に肺炎をした時、せっかくだから喀血したいと思ったけど叶わなかった。

中途半端に覚醒した生命科学を恨む。

 

おとといは恋人と電車で帰った。

 

横2列の若草色のシートに並んで座り、

「やっぱり生きてるのに向いてないわ」とつぶやいた。

なんだか気持ちがしんどかった。

恋人は窓の外の暗がりを見て「それでも生きていかなアカンねん」とつぶやいた。だけどそれを私に言ったのかもよくわからないくらい小さな声だったし、それにすごく強い目つきだった。

また先輩との話に戻る。

店内は謎の青さに包まれていた。

 

先輩はすごく頭がいいし、にこにこしているし、それでいて強気だ。

すごいなーといつも思う。

でもなんだか、先輩は”良い所”しか私には見せてくれないんだなーと思った。

一緒に苦労を乗り越えていこう、みたいなものはなく(そりゃそうなんだけど)、

なんだかちょっと寂しかった。

 

そしてたぶん私のことは、何かきれいな所を見つけて、そこだけ切り取って覚えてくれるのだと思った。反転して、私の嫌な部分、腐ったような部分はぜんぶ捨てて忘れてしまうのだろうなぁと思った。

まぁそれが先輩の強さなのですが、私には真似できません。

嫌な人の顔はしっかり覚えて、夜寝る前に恨みます。

 

先輩の顔に疲れた影があったけれど、私も私で見ないフリした。

きらきらとしたフルーツポンチ、なにか破れた夢の味がした。

ずっとずっと憧れだった。

 

中津の高架下をめぐる冒険

明治大正の時代、日本人にとって鉄道はどのような存在だったのかを、柳田国男は次のように残している。

所謂、鉄の文化の宏大なる業績を、たゞ無差別に殺風景と評し去ることは、多数民衆の感覚を無視した話である。

例へば鉄道の如き平板でまた低調な、あらゆる地物を突き退けて進まうとして居るものでも。遠く之を望んで特殊な壮快が味はい得るのみならず、土地の人たちの無邪気なる者も、共々にこの平和の攪乱者、煤と騒音の放散者に対して、感歎の声を惜しまなかったのである。是が再び見慣れてしまふと、又どういふ気持に変るかは期し難いが、兎に角にこの島国では処々の大川を除くの外、こういふ見霞むやうな一線の光を以て、果も無く人の想像を導いて行くものは無かつたのである。

筑摩書房『定本柳田国男集』第24巻,1963,pp214

くろぐろと騒音をまき散らしつつ、走り去る汽車。

当時の人たちはちょっとわくわくしながら見ていたのだろう。

 

よくわからない「新しいなにか」が 、世の中を切り開いてくれるという希望…

そういったものを信じられることは、多分いいことだと思う。

 

でもどういう訳か、私自身はあんまりそういった類のものを持てていない気がする。

…いや、最近の暑さにただ、やられただけなのかもしれない……

できればそうであってほしい。

 

少し前に中津に行った。

大阪の中津という場所はなんとも言えず素敵な所だ。

 

ちょっとした関西の交通のハブ、梅田(≒大阪駅)から電車で一駅の所。

都心でも郊外でもない感じの、不思議な雰囲気がある。

 

最近は地下鉄の駅のまわりに小洒落たカレー屋さんとかギャラリーができたらしいのだけれど、阪急(私鉄)の駅周辺はまだまだアングラ感が残っている。

 

大阪の中心地に向かう幹線道路の、薄暗い高架下なんてなかなか素敵だ。

この前はふと思い立って、おそらく高度成長期に造られたインフラを裏側から見て、なんとなく暗い気持ちになってきた。

 

続きを読む

時間は遅れてやってくる

f:id:lyrisist-lily:20170716101243j:plain
かれこれ3年以上前の話だ。
私は生まれ育った名古屋から大阪にやってきた。

長い長い深夜高速を抜けてターミナル。あまり寝れなかったけれど、私は夜行バスのステップを降りた。まだ5:30ぐらいだったと思う。

降り立った先には薄い霧ががかっていて、ニュータウンの無機質さを一層無意味にしていた。

こんな時間に空いている店といったらネットカフェぐらい。だけどわざわざ長距離バスで重くなった身体を引きずってまで、疲れが溜まりそうな場所へ行こうとは思えなかった。

そしてどういうわけか。私は朝風呂、という選択肢を見出した。


新しい季節に期待はしていなかった。

だからといって、不安もなかったけれど。
心は水面を映すように静かに整っていた、と言いきれると思う。


その銭湯は昔ながらの所で、阪急電車の各停に乗って、駅から10分ほど歩いた所にある。

服を脱いで浴室に入ると、天窓から気持ちよく光が差し込んでいて、静かに水面へ溶けていた。つやっとしたタイルはカルシウムが少くこびりついている。

客は私の他にお婆さんが1人か2人いたはずだけど、あまり覚えていない。


けさもう1度、同じ銭湯に行った。
当たり前のことだけど、似たような景色が広がっている。

前に比べて変わったことといえば私の頭で、すごくごちゃごちゃしていた。

自分の頭の中に、もうひとつ何か得体の知れない生き物がいるように思う。そいつが思考をぎゅんぎゅんにして、歯止めが効かなくなる。そいつは誤った判断をさせるし、私が喋りすぎるのはそいつのせいだ。

最近余計なことをすこし喋りすぎるなあ、と反省して、百会のツボをごりごり押した。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

当サイトは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。

個人情報の管理

イベント参加でいただいた方の個人情報を正確かつ最新の状態に保ちます。個人情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、個人情報の厳重な管理を行ないます。

個人情報の利用目的

イベント参加者の個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料の送付に利用いたします。

個人情報の第三者への開示・提供の禁止

当社は、お客さまよりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示いたしません。

 

  • お客さまの同意がある場合
  • お客さまが希望されるサービスを行なうために当社が業務を委託する業者に対して開示する場合
  • 法令に基づき開示することが必要である場合

個人情報の安全対策

当ブログは、個人情報の正確性及び安全性確保のために、セキュリティに万全の対策を講じています。

ご本人の照会

利用者がご本人の個人情報の照会・修正・削除などをご希望される場合には、ご本人であることを確認の上、対応させていただきます。

法令、規範の遵守と見直し

保有する個人情報に関して適用される日本の法令、その他規範を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直し、その改善に努めます。

お問い合せ

当社の個人情報の取扱に関するお問い合せはTwitter(@ymysh2222)までご連絡ください。