日記

あれから僕たちは何かを信じてこれたかな

「自分のことを信じられない」という気持ちが若干ある。 自分自身に対する不信感は、自分の心と体をコントロールできないことによるものだ。 最近は新しい職場にもインチュニブにも慣れてきたけど、 昨晩は知らないうちに寝てしまい、午前3時に目が覚めた。 …

僕のメンタルのヤバいやつ

今日はちょっと多動で寝付けないので日記を書く。 最近、浅い眠りの中で自分が暴れていたり、暴言を吐いたりしている。 そして、自分で自分の行動にびっくりして起床する。 頻度としては3日に1回程度。 ーー 確か去年の今頃は心身共にヤバくなっていた。少し…

変身(インチュニブで)

「ある朝、グレーゴル・ワカバがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の普通の人間になっているのを発見した」 インチュニブという向精神薬を飲んで3日目のことだった。 カーテンを開けると、ベランダには枯れた植木鉢が3つ。服を着替…

「優雅な生活が最高の復讐である」

古いスペインのことわざに「優雅な生活が最高の復讐である」というのがある。 英語でいえばLiving Well is the best revenge。 これは小説のタイトルにもなっていて、そこには米文学の大家フィッツジェラルドの傾倒した画家夫妻の優雅な暮らしぶりが描がれて…

第二新卒で日立製作所に入社しました

2020年7月1日をもって日立製作所の社員に任用されました。 まだまだ研修は続きますが、試用期間が終わって正式に部署へ配属されたので転職から入社後研修までの記録を残しておきます。 ※毎度の事ながらもうちょっと耳障りがいいことを書けばいいのに…と自分…

「キラークエスチョン」で距離を縮める

サッカーでゴールに直結する「キラーパス」があるように、会話でも相手の心を鷲掴みにする「キラークエスチョン」なるものがあるらしい。 私自身、転職してからはずっと在宅勤務が続いていて、なかなか人と話す機会がない。限られた機会の中でいかに自分のこ…

発達障害が毒親から離れ、幸せになるまで

なんとなく、自分の半生を振り返りたくなってきた。 これまで自分の身に降りかかっていたことをなかなか話せなかった。 まぁ端的にいえばトラウマがあって言語化できなかった。 「この人なら聞いてくれるかもしれない」という希望を持ってかつての恋人に打ち…

マニフェストはパフェ配布券

たまには良いことを書いておこう。 GWの最終日に「果実園」でパフェを食べてきた。 「果実園」というのはフルーツパーラーの名前だ。 贈答用のちょっと良い果物を売っていて、店内でもその果物を使ったパフェやパンケーキをいただける。 以前新宿駅で道に迷…

性的な消費をやめようと思った話

Twitterを眺めていると、性についての議論をよく見かける。 キャリア、子育て、風俗産業…トピックはこんな所だろうか。それぞれについて自分の立場なり論調を決めていく必要があると思っている。 だけどまあ、私が何を考えたかなんてことはあなたが知らなく…

ナンパ師はポケモンで礼儀を学べ

先に断っておくと、なんだかムカついている。 気持ちを発散させるために書いている。 どうしてこんな文章を書かないといけないのか、どうしてブログにこの気持ちを残そうとしているのか自分でも全くわからない。だけどまぁ、勢いってそう言うもんだ。 どれも…

元彼が連絡してくるのは「別れ」を「卒業」だと思っているから

「関係性が長続きするには、対等な関係であってはいけない」らしい。 親と子や先生と生徒といった長続きする関係というのは、そもそも どちらかがどちらかに「与え」たり「教え」たりする、不平等なものだ。そして与えられる側が成長していき、与える側との…

感情には殺意しかないし、言葉には絶望しかない

初めて覚えた感情は殺意だった。 自分と他人の区別もついていない、小学校低学年くらいのことだったと思う。 混沌とした自意識の中で、はっきりと輪郭を切り取ることができたのは殺意だった。 父親に酷い仕打ちをされてベッドの中でうずくまっていた。 強い…

「納車」という節目

YAMAHAドラッグスター250を納車した。 欲しくて欲しくてたまらなかった物がようやく手に入った。 これだけで、とにかく嬉しさが込み上げてくる。 * バイクを買ってから納車するまでに半年もかかってしまった。 その間に私は体調を壊したり、転職をしたり、…

春にして大阪を離れ

転職にともない、大阪を離れて関東に引っ越してきた。 「関東といっても広いからね」というのはその通りで、 銀座や丸の内のように本社ビルが誇らしげに立ち並ぶ街もあれば 新宿や渋谷のようにTHE・若者向けの街もあって、 1つの街に1つのテーマが設定されて…

人生と植物のメタファー

少しずつ植物を育てていこうと思う。 下手に他人の人生に首を突っ込むよりも、 淡々と植物の世話をするのが好きだ。 言葉を持つ生き物は、あれこれ余計なことを考えてしまう。 一方、植物は根を張り茎をのばすことだけが生存戦略なので、 生きる方法がずっと…

朝風呂ノスタルジア

かれこれ3年以上前の話だ。 私は生まれ育った名古屋から大阪に深夜バスでやってきた。高速道路はどこまでも続くような気がしていたが、ちらちらと窓外を見ていると終着駅についた。 重くなった身体を引きずってバスステップを降りた。まだ5:30ぐらいだったと…

誕生日

夏至の日、23歳になりました。 ケーキのろうそくを吹き消した後、 「この香り焦げた甘い匂い好き」と言ってじゃれ合った、素敵な1日でした。色んな方からお祝いの言葉をいただき、 本当に心から幸せだと言える1日でした。去年の今頃は自分のことばかり考え…

好きな人にファンレターを送った

おはようございます。 最近は一日の締めくくり方を忘れていてしまって、夜中にすごくつらくなります。抗不安剤を飲まなければ脳内が「無理無理無理」ってなるし、飲んだら飲んだで精神が落ち着きすぎて、時間が無限に流れていってしまう状況です。 好きな人…