魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

放出

心象のいろははいいろ
あけびのつるはからまって
紅いざくろは雨に朽ち

空の基層はひくく鳴り
いかりはにがく歯を立てる

商用などや先祖など
忘れていたと言えないが

ほどけた雲におおわれて
まことのことばはうしなはれ
はぎしり燃えて溶けていく