魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

適切な言葉

「言葉は力だ」。

たしか国語の問題集の"まえがき"にこう書いてあった。

言葉の効力、というのはすごい。

疲れて動けない時、
それでも動こうと思えるのは
大切な人からの言葉が、私を励ましてくれる時。


この文章だって、書いたところで誰が読むねんってのは頭をかすめるけれど、

それでも自分の文章を好きだと言ってくれる人のことを思うと、書き続けようと思える。

なんでだろうな、不思議だ。



f:id:lyrisist-lily:20170624231931j:plain

誰もがこういう人間じゃないことは分かってる。
「言葉のあや」を味わずに死ぬ人だって、きっと沢山いる。

そういう人のこともちゃんと認めたい。
全員が詩人になったら、たぶん世の中は回らない。

それでも自分が好きなこと/ものをちゃんと知っておくのは大事で

私は嬉しい言葉を思い出すと、ただそれだけで嬉しくなる。キザというより単純なんだ。
f:id:lyrisist-lily:20170624232615j:plain


疲れ果ててベッドで横になっている時、
少し手を伸ばせば届く距離に
素敵な言葉があってほしい。


これまで貰った手紙に
いちまいずつワイヤーを通して、
天井から吊るしてみようかな。

疲れ果てたら読み返すんだ。