魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

誕生日

f:id:lyrisist-lily:20170622002116j:plain

夏至の日、23歳になりました。
ケーキのろうそくを吹き消した後、
「この香り焦げた甘い匂い好き」と言ってじゃれ合った、素敵な1日でした。

色んな方からお祝いの言葉をいただき、
本当に心から幸せだと言える1日でした。

去年の今頃は自分のことばかり考えていて、塞ぎ込んでしまっていましたが
今は人のために頑張る自分がいて、とても嬉しいです。



部長から「君は自分の手の届くことをやろうとするね。もっと色んな物を見た方が予想外のことが起きて楽しいよ」と言われて、なんだかとても納得しています。

来年は、もっと遠いところでワクワクしていたいと思います。