魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

罪滅しとしてのグリーンスムージー

f:id:lyrisist-lily:20170613151025j:plain

「君は身体が弱いねえ」
先日、お医者さんに言われてしまった。

私はよく呼吸器系をこじらせる。

ただの黄砂にも身体が異常に反応して、
熱で3日も寝込んでしまう。

(でも砂漠に行った時は熱を出さなかったから生命は不思議だ)


それでも健康のため、色んなことをしている。

体力作りのために
2月にはハーフマラソンを完走したし、
今でも週末は水泳やサウナに通っている。

だけど日常は人並みに怠惰だから、週末の帳尻合わせ程度の運動じゃ私の身体は維持できないみたいだ。

この前「週一の運動よりも、毎日のストレッチ」と言われた。

身体の調子が良くないと気分も下がる。
もうちょっと日常を大切にしようと思った。

思えば食事はかなり疎かになっていた。
最後に野菜をしっかり食べたのはいつだろう…

毎日美白のためにキレートレモンは飲んでいるし、疲労回復にビタミンBが豊富なアリナミンサプリメントも取っている。

身体に気をつかってるつもりだったけど、
昨日のお昼に何を食べたのかマジで思い出せないような状況だ。

食べ物のレコーディングをするつもりはないけど、
身体に良さそうで、日常に取り組めそうなものはここに書き留めておきたい。

ひとまず、「今日の罪滅ぼし」としてグリーンスムージーを飲んだ。

食物繊維は豊富なようだけど、ちょっと甘すぎる。
野菜生活のグリーンスムージーの方が安いし、
甘さが控えめで私の好みだった。

現世修行はまだまだ続く…