魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

東京⇔大阪間をお得に移動する方法をまとめてみたよ【高速バス・新幹線・LCC】

こんばんは、学徒です。

私は現在絶賛就職活動中(すごい文字列だ…)で、今後説明会やら面接で東京と大阪の間を行ったり来たりします。

そんな中、少しでも交通費は抑えておいしいもの食べたいので、

東京・大阪間でお得に移動する方法をまとめてみました。

 

 

 高速バス

格安の交通手段と言えば高速バス。東京・大阪間で3000円~5000円ほどで移動できます。

個人的にはウィラーバスのリクライニングが大好き。席に個別にコンセントがついているかを確認しましょう。

個人的には長距離移動がバスだとめっちゃ疲れるので、行きには利用しないかな~という感じ。結果として前日泊したら荷物もかさばるし、高くつきますもんね。

ちなみにゲストハウスは一泊3000円くらいが相場。ゲストハウスは個人旅行にはいいけど、就活で使うにはちょっと気疲れしそうかな。

就活生向け3,000円以下で東京に宿泊する方法 | 地方のミカタ ニュース

 

結論として、高速バスは「あとは寝るだけ!」って感じの説明会帰りにはいいかと思います。

トラベルコちゃんで比較して、楽天トラベルでポイントを貯めるのが学徒流。

www.tour.ne.jp

新幹線

東京・新大阪間の新幹線は、自由席だと片道で13,620円。

金券ショップ新幹線格安チケットを探すと、片道料金は13,500円くらい。

IC早特タイプ21

年会費が1000円必要と専用ICカードが必要。

申込み後利用開始まで1週間以上はかかります。
エクスプレス予約「EXきっぷ」、プラスEX「プラスきっぷ」はICカード不要です。)

21日(3週間)前までの予約で乗車駅を朝6:00〜6:59もしくは昼11:00〜15:59に出発する東海道・山陽新幹線の「のぞみ」号普通車指定席がおトクになる

東京・新大阪間は11,000円。一回利用したら元はとれますね…

https://jr-central.co.jp/ex/campaign/ic-hayatoku.html

ぷらっとこだま

東京・新大阪間が10,300円。ただ「こだま」の本数が少なくて、所要時間が4時間ほどかかるのがネック。8時くらいの新大阪の便に乗って12時くらいに東京に到着する。

WEBなら利用5日前、電話なら利用2日前までに予約が必要。

www.jrtours.co.jp

LCC(格安航空券)

東京・大阪間を1時間ほどで移動できる。

しかし空港から主要駅まで所要時間が1時間ほど必要。なので結局のところ所要時間は新幹線とさほど変わらず。

ちなみに空港から主要駅までの運賃は、梅田・大阪から関西国際空港へ1100円、成田空港から東京駅へ1200円程度が必要。

空港と主要駅までの移動にかかる金額を考えると、同じ日程で7,000円のものがあれば新幹線よりLCCの方がお得。

またチェックインはフライトの一時間前までに必要なことを考えると、タイムロスがけっこう気になる。あとは整備トラブルや天候不順のトラブルの発生率が割と高めかな。

ジェットスター

添乗員がわりとお堅い感じ。ベテランさんが多いイメージ。

でもジェットスターLCCの中でも割安な便が多いので、初心者はまずはジェットスターを調べるといいよ。

あと機内で主要駅までのバスチケットを割安(100円off)で発売してるから、利用時は買っておくといいよ。

www.jetstar.com

peach

「空飛ぶ電車」のキャッチフレーズの通り、7000円位で東南アジアに行けてしまうpeach。個人的にはめっちゃ好き。

というのも、添乗員さんがゴールドアッシュのお姉さんで、激惚れしたから。

「ゴールドアッシュ ショート」の画像検索結果

こんな感じの方だった。にこやかに挨拶してくれたし最高。

ジェットスターと比べると、若干座席が垂直な感じで座りにくい。でもまぁ少しの間だから我慢しよう。

 

www.flypeach.com

あとpeachは限定セールを定期的にやってるから、メルマガ登録するといいよ。大学生には特にオススメ。