読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いに向いてる

円熟と技術と才能に溢れたブログです。

堺市「メゾン・ド・イリゼ」の減塩ランチの満足感がすごい

日記 社会 おでかけ

阪堺市の「メゾン・ド・イリゼ」の減塩ランチがヘルシーなのに満足感がすごかった。

カロリーが気になる女子にはたまらないと思う。

 

JR三国ヶ丘駅から徒歩5分ほどで到着。

f:id:lyrisist-lily:20170224163805j:plain

内装はこんな感じで、私のほかにママ友グループが4人いた。

f:id:lyrisist-lily:20170224163826j:plain

 

そして本日の減塩ランチがこちら。

野菜をしっかりとれて塩分2g以下、600キロカロリーという超優等生。

f:id:lyrisist-lily:20170224163833j:plain

思わず「キャベツうまっ…」と唸り、箸の勢いが止まらなかった(笑)

実はこのサラダ、おかわりが無料でできる。

早速替えサラダしてもらった。

野菜は地元、堺市のものを使っているそうではたまた驚き。

大阪でこんなにもおいしい野菜がとれるって知らなかった…

あと大根もすごく丁寧に煮られていて、食材に対する愛情を感じた。

鶏肉のフライもさくさくで身が引き締まっていたし

魚の煮物っぽいものは味がしっかりついていて、とても減塩ヘルシーメニューとは思えないほどの満足度だった。

こちらで1100円。ランチの価格帯は700~1100円といったところだ。

f:id:lyrisist-lily:20170224163751j:plain

今回は注文しなかったけど、イリゼはカフェメニューも充実している。

隣のママ友グループは季節のタルトを注文していて、めちゃくちゃおいしそうだった…

このやさいクッキーは誰かにプレゼントしたくなる感じだ。

どの商品もすごく丁寧に作られていて

食べる側に過ぎない私だけど、きちんとしたものをきちんと選びたい

そう思えるようになった。

 

少しオーナーの小笠原さんとお話しをしたのだけど、

イリゼは障害者雇用の事業のひとつとして経営しているらしい。

ぜんぜん気づかなかったので、これまた驚き。

そういえば壁にかかってる絵とか、そんな感じがする。

f:id:lyrisist-lily:20170224170918j:plain

「とびきりのスイーツで楽しい時間を過ごしてほしい」

「障害のある人も自分らしい生き方をしてほしい」

 

2つの思いが洗練された結果、

私はすごく充たされた時間を過ごすことができた。

 

お昼ご飯を選ぶ時、「尊敬できるオーナーかどうか」まで見るのは難しいけど、

そういうところまで見れたら素敵だと思う。

 

 

イリゼ

食べログイリゼ

 

どうやら焼き菓子は通販できるみたいで

次の母親の誕生日はここと(こっそり)決めている。

卵なしクッキーや、

フランスのキビラ砂糖を使ったしっとりチーズケーキなど。

 

遠方の方もぜひ。

iriser.thebase.in

あとフランチャイルズ化の話も来ているようで、

東大阪(だったかな?)にもう一店舗できるかもしれない、とのこと。

また行きたいな。