読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いに向いてる

円熟と技術と才能に溢れたブログです。

椎名林檎っぽい「まつエク」に挑戦して、失敗した話

こんばんは、ユミヨシです。

椎名林檎 メイク」で検索すると当ブログの記事が上位にヒットするようで、嬉しい限りです。毎日一定数の方が記事を読んでくれているみたいで、求められているのだなぁ、と実感しています。

今回はまつげエクステ、略して「まつエク」で椎名林檎っぽさを出そうとして、失敗した話について書こうと思います。

「まつエク」の持続期間と料金

人によっては「重くて気になる」という感想を持つかもしれないんですが、まつエクって着用感はつけまつげとそんなに変わんないんですよね。言ってみれば「とれないつけま」です。

継続期間は3週間ほど。料金が3000円~5000円。持続力があり、お化粧の手間は省けますが、施術のために時間とお金が必要になります。

 

椎名林檎風のまつげ

群青日和のくりっとした(しかし噛みついてきそうな)目も好きなんですが、

東京事変を解散して、ソロ活動を始めてからの椎名林檎の眼尻も好きです。

 

特にMステや紅白で「NIPPON」を披露した時の椎名林檎

f:id:lyrisist-lily:20150927222115j:plain

マキアージュのCMで「女の子は誰でも」が使用されていた時の椎名林檎を想定していました。

f:id:lyrisist-lily:20150806004511j:plain

 

目尻をきゅっとさせたかったんですよね。

 

椎名林檎風のまつエクのオーダー

梅田という大阪キタで一番大きい街へ。そこで4000円くらいの、安すぎず、高すぎずって感じの価格設定のお店を予約しました。

ホットペッパーから予約をしたのですが、この時点で私の椎名林檎風まつエクの希求が失敗することは確定していました。

というのも、選んでしまったのは「まつエクつけ放題コース」。

 

仕上がりについて相談した際

お店の方に「NIPPON」の椎名林檎の画像を見せ、「こんな感じに」とお伝えしました。

椎名林檎はまつエク(もしくはつけま)を、おそらく目尻にしかつけていません。

が、お店の担当者さんは目全体をカバーするまつエクを勧めてきました。

そして、よくわからないまま、OKと言ってしまったんですよね…この時はまつエクの露骨さ、みたいなものに気づいていませんでした。だから、「おそらくそんなに目立たないだろう」と思って目尻以外にもまつエクをオーダーしてしまった。

でも、まつエクは私が思っていたよりも長かったんですよね…結局カールがついているタイプで一番短いものをオーダーしたんですが、まつげ全体が高密度のふぁさふぁさに。目指していた感じとは違う仕上がりになってしまいました。

また、椎名林檎の下がり気味のまつげが好きだったのですが、まつエクはすべからくカールしておりまして。きゅっとした感じが出せませんでした。

*1

で、「まぁ、かわいいけど、椎名林檎じゃないよね」という仕上がりになってしまったのでした。

なのでもし「椎名林檎風のまつげをまつエクで再現したい!」という方は、

仕上がりイメージを画像で示しつつ「目尻だけつけられないですか?」と店員さんに聞いてみるといいと思います!

でもまつエクっていいところもあるよ

この記事を書いている段階で施術から二週間経ち、一日一本ずつぐらい抜けるようになりました。この記事の結論を言えば、まつエクではあんまり椎名林檎っぽい目尻にならないということです。が、それでもまつエクには

  • 毎日のお化粧がラクになる

という大きなメリットがあります。

マスカラをしなくていいというのは勿論、

まつエクでまつげとまつげの間を埋めることで、アイラインを引く手間も無くなります。お泊りの時とか、特にいいですね。

一度やってみる価値はあるんじゃないでしょうか?私もまたリベンジしたいです。

それではまた!!

*1:そもそも私の目はアーモンド型と切れ長型のちょうど中間にあり、なかなか目の形に合ったまつエクがなかったようです(担当者さんの力量不足とも思うのですが…)。