読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法使いに向いてる

円熟と技術と才能に溢れたブログです。

もしもし、村上春樹さんですか

今週のお題「読書の夏」

村上春樹の小説やエッセイを読んだことはありますか?私は村上春樹のさらっとした文体が好きで、時々すごく読み返したくなります。最近『村上さんのところ』というエッセイが発売されましたね。このエッセイは読者の質問に対する村上春樹の回答集として書かれています。

自分と似た悩みを持った質問も多くて、村上春樹に直接言葉をかけてもらっているような気になりました。

 

特に気に入っているのが、「社交的になれません、引っ込み思案です。どうすればこんな自分を変えられますか?」といった趣旨の質問に対する回答。

人はかわりませんが、演技をすることはできるようになります。僕ももちろん人並みに、ちゃんとにこやかに社交はできます。おとなの社会人ですから。でもだいたい二時間くらいで電池が尽きてきます。スマホと同じですね。コンセントを探さなくちゃ。

村上さんのところ』ではこの相談のように、自分の悩みをきちんと受け取ってもらった上で「実はそんなに悩みは深刻じゃないんだ」と気づかされることが多かったです。

お悩み相談の他にも、ヤクルトスワローズの話(よくわからないなりに熱く語っていて好きです)や変わった猫の話も登場します。読者のコリを言葉でほぐしてくれる本です。コーヒー片手にどうぞ。