「駄目な奴」の脱出に知らないとまずいワーキングメモリの話

あなたは「あとでやろう」と思ってそのまま忘れてしまった経験はないだろうか。 かくいう私も、この手のミスを犯しまくり、なかなか人に信頼してもらえなかった経験がある。 しかしながら「ワーキングメモリ」に注目して日常生活を工夫した結果、公私ともども、満足のいく結果を得られることができた。 これは自慢話なのだ…