魔法使いに向いてる

「終わらない日常」 を超える処方箋

ナブコフ『透明な対象』で意識を研ぎ澄ます作戦

右から来たものを左に流すような仕事をしている。 つい先日、電車で一緒になった友人に仕事の話をしたら「それって楽しい?」と言われた。 楽しくはないけど、単純作業というのは一種の精神修養だと思っている。 「本当はみんなもっと楽しいことをやっている…

『クレーの絵本』の感想

「そばにあるだけで、落ち着くもの」がある。 少し手に取って眺めただけで 自分の静脈が整うように、青く澄んだ気持ちになる。 昔収集した鉱物、展覧会の目次録…そういった類のものだ。 だいたいこの手のものは他人にとって「取るに足らないもの」だろう。 …

人生と植物のメタファー

少しずつ植物を育てていこうと思う。 下手に他人の人生に首を突っ込むよりも、 淡々と植物の世話をするのが好きだ。 言葉を持つ生き物は、あれこれ余計なことを考えてしまう。 一方、植物は根を張り茎をのばすことだけが生存戦略なので、 生きる方法がずっと…

笹井宏之『八月のフルート奏者』を読む(2)

lyrisist-lily.hatenablog.com 前回に引き続き、歌集を読んでいきましょう。 2006年 レトリックに少し、自覚的になっていく様子がうかがえるのがこの年だ。 冬の夜の終わり 人工衛星が季節切りつつ落ちてゆく 声に羽根生えてしまうを切り落としくちびるへと…

笹井宏之『八月のフルート奏者』を読む(1)

やるべきことをリストアップして、それに突き進んでいる。 これはすごく単純なことで、私はこうした淡々とした日々を端的に愛している。 だけど何かの機会があって誰かと自分を比べてしまうと、どうしても自分の中の「しみ」のようなものが、じんわり広がっ…

若林正恭『表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬』のタイトルが長すぎてちょっと恨む

お笑い芸人、オードリー若林の「世間との距離感を掴めずにもがいている様子」がすごく好きだ。 もちろんオードリーの漫才も大好きなのだけど、若林の簡潔で熱があって、面白い文章もめちゃくちゃ良い。 前作のエッセイ集完全版 社会人大学人見知り学部 卒業…

研究の壁

端的に現状を書くことにする。 卒業論文が全然書けなくて、気持ちが塞いでしまっている。所属している学部では、「卒業論文は2万字以上」って規定がある。去年の後期はレポートで1万字書いたけど、なかなかしんどかったのを覚えている。それの2倍だ。2万字ち…

清潔で明るい場所、ありますか

…難しくて暗い考えはやめよう。 ネガティブな語彙を増やしても人生は豊かにならないし、腹が立つなら腹が立つって言えばいい。そして対象から距離を取るんだ。 * 最近、何か悪いことがあった訳ではないのだけど、 腐葉土をひっくり返したみたいな気分になる…

大阪西九条をぶらぶらしてきた

ちょっと用事があって、大阪環状線の西九条駅をぶらぶらしてきた。 中津の高架下をぶらぶらした記事が個人的に気に入ったので、似た感じでまとめておく。 lyrisist-lily.hatenablog.com

大学生の悩みに本気で応えてみた

キャリア教育の授業に登壇し、150人の阪大生の前で話してきました。 なんだかミーハーっぽいので写真は撮っていません。 …こんなテンションだから人気ブロガーになれないんですね~ お話しした内容だったり臨場感だったりは、 その授業に出席した人だけが味…

血肉になっていったオススメ本を紹介する。

大学の後輩から「思考に影響した本を教えて!」とのリクエストがあったので、 読んで本当に良かった本をまとめておく。 ビジネス書から哲学書も入っているし、統計の本も入れておいた。 雑多なまとめに思えるけど、相談してくる人は「何すればいいのかわかん…

破れた夢の味

憧れの先輩と、京都の四条できらきらしたフルーツポンチを食べてきた。 先輩はもう働いていて、久しぶりに会ったら顔が少しだけ引き締まっていた。 顔にすこし疲れの影があったけれど、私も私で見ないフリした。 「最近元気だった?」と聞かれて もういいや…

中津の高架下をめぐる冒険

明治大正の時代、日本人にとって鉄道はどのような存在だったのかを、柳田国男は次のように残している。 所謂、鉄の文化の宏大なる業績を、たゞ無差別に殺風景と評し去ることは、多数民衆の感覚を無視した話である。 例へば鉄道の如き平板でまた低調な、あら…

時間は遅れてやってくる

かれこれ3年以上前の話だ。 私は生まれ育った名古屋から大阪にやってきた。長い長い深夜高速を抜けてターミナル。あまり寝れなかったけれど、私は夜行バスのステップを降りた。まだ5:30ぐらいだったと思う。降り立った先には薄い霧ががかっていて、ニュータ…

プライバシーポリシー

プライバシーポリシー 当サイトは、以下のとおり個人情報保護方針を定め、個人情報保護の仕組みを構築し、全従業員に個人情報保護の重要性の認識と取組みを徹底させることにより、個人情報の保護を推進致します。 個人情報の管理 イベント参加でいただいた方…

読書の二つの目的

読書には2種類ある 本を読む目的は二種類ある。 一つは情報収集のため。もう一つは楽しみのため。 私はどちらにせよ、本を読むのが大好きだ。 情報収集としての読書 今年に入ってから二度、後輩に「どうやって勉強したんですか」と聞かれた。 一度目はゼミ…

猫の死を、見たことがない

猫の死を見たことがない。私は小さい頃から2匹の猫を飼っていた。 人間の友達よりも先に猫が友達だった。だけど2匹とも私が知らないところで息を引き取り、それぞれ霊園に連れられたと聞いている。だから私は、生きている猫についてはよく知っていても、猫の…

「言語の科学」とはなにか

今週のお題「テスト」 一度受験で失敗してから、こつこつ勉強するようになった。 …というのは間違いかもしれない。 大学生になって、人生をかけて追究したいと思うことに出会えたから、勉強するようになったような気もする。 今日は自分の専攻である言語学に…

適切な言葉

「言葉は力だ」。たしか国語の問題集の"まえがき"にこう書いてあった。言葉の効力、というのはすごい。疲れて動けない時、 それでも動こうと思えるのは 大切な人からの言葉が、私を励ましてくれる時。 この文章だって、書いたところで誰が読むねんってのは頭…

誕生日

夏至の日、23歳になりました。 ケーキのろうそくを吹き消した後、 「この香り焦げた甘い匂い好き」と言ってじゃれ合った、素敵な1日でした。色んな方からお祝いの言葉をいただき、 本当に心から幸せだと言える1日でした。去年の今頃は自分のことばかり考え…

今日の白魔法:深呼吸

1週間おつかれさまでした。 気づいたら金曜日ですね。今週はゆったりと過ごそうと、心がけてみました。*最近、イライラして気持ちが逸れた時には、息を深く吸うようにしています。頭がごちゃごちゃしていると、だいたい呼吸が浅くなってるんですよね……深く…

計量レトリック入門——比喩の認知/計算モデル

計算論的アプローチでにレトリックを研究している内海彰先生の論文についてまとめていくよ。レジュメ感覚で読んでね。*1 研究内容 比喩の認知/計算モデル 要旨 研究背景 比喩理解の研究課題 比喩検出の手法 気になること、注意点 研究内容 修辞的言語(figu…

かすみ草のハンドクリーム

今日も1日おつかれさまでした。 私もこのエントリーを書くことで、1日に区切りをつけられます。* あなたは、ショートケーキの苺は先に食べる派ですか? 後にとっておく派ですか?私はいつからか、自分の好きなものは後に取っておく癖がついていました。こ…

今日の白魔法:カモミールティー

夜更けにはカモミールティーを飲むようにしている。私は夜の0:00まで仕事や勉強をするから、 そこから気持ちを切り替えてリラックスモードにするのが結構大切だ。それで何がリラックスにいいか、と考えてみた。 入浴、ストレッチ、アロマあたりはどうだろう…

罪滅しとしてのグリーンスムージー

「君は身体が弱いねえ」 先日、お医者さんに言われてしまった。私はよく呼吸器系をこじらせる。ただの黄砂にも身体が異常に反応して、 熱で3日も寝込んでしまう。(でも砂漠に行った時は熱を出さなかったから生命は不思議だ) それでも健康のため、色んなこと…

人文科学で自然言語処理をやりたい人は知っとくといい知識まとめた

言語学で使えそうな自然言語処理について 「自然言語処理」はあくまで「処理」に過ぎない。命題を立て、仮説を検証するためのツールとして認識しておきたい。 1「自然言語処理」とは? 2言語解析のアプローチ 3-1情報検索とは何か 3-2情報検索のアル…

当ブログでオススメ記事、お問い合わせ

当ブログ『魔法使いに向いてる』はゆるふわ考察ブログです。 こんな記事が読まれています 眠れなくなる言語学の話 lyrisist-lily.hatenablog.com この記事はTwitterで拡散されました。 レポートには書けないセクシー言語学、今後もブログで発信しようと思い…

仕事が捗るアプリ「forest」

集中しただけ木が育つアプリ「forest」が面白い。これは所謂「放置ゲー」なのだろうか。 アプリ内のタイマーで目標時間をセットして、その間はスマホから離れて勉強する。目標時間をクリアできた分だけ木が育つって仕組み。(時間内にスマホを触っちゃうと木…

好きな人にファンレターを送った

おはようございます。 最近は一日の締めくくり方を忘れていてしまって、夜中にすごくつらくなります。ソラナックスを飲まなければ脳内が「無理無理無理」ってなるし、飲んだら飲んだで精神が落ち着きすぎて、時間が無限に流れていってしまう。 好きな人にフ…

「プロ女子大生」という既得権益を貪るゾンビ

こんにちは。 お陰様で最近忙しく、楽しく、最高な日々を送っています。 「忙しさ」の中身は学生団体と合同イベントを企画・運営がメインです。 ビジネスではなく学生が有志でやっているイベントをお手伝いしているので、無責任さやノウハウ不足、ビジネス感…